Press "Enter" to skip to content

成城石井からワイナリー秘蔵の当たり年のカヴァ 創業90周年記念で

成城石井が、創業90周年を記念して「アケオ カヴァ ブリュットナチュレ レゼルヴァ 2011」を1万2千本限定で発売。成城石井で取り扱っているカヴァの中でも特に人気の高い「アケオ カヴァ ブリュット」のワイナリーが秘蔵していた、当たり年のシャルドネを使ったカヴァです。

カヴァは、おもにカタルーニャ州などのスペイン北東部で、フランスのシャンパーニュと同じ伝統製法(瓶内二次発酵方式)で造られるスパークリングワイン。この「アケオ カヴァ ブリュットナチュレ レゼルヴァ 2011」は、当たり年の2011年に収穫されたシャルドネのブドウで造られた“ヴィンテージカヴァ”。桃や梨、リンゴの白い果物の香りが楽しめます。

また、普通のカヴァは熟成期間が9ヶ月ですが、「アケオ カヴァ ブリュットナチュレ レゼルヴァ 2011」は30ヶ月間熟成。きめ細かい泡の後にまろやかな酸味が続く、極辛口スタイルに仕上がっています。

価格は¥1,990円(税抜)。1万2千本限定で11月1日から発売。詳細は公式サイトへ。 

(文・FOOMI.net編集部)